社員インタビューInterview

「土気工場」勤務/品質保証部/八尋弘志

2021年6月中途入社

八尋弘志

「土気工場」勤務/品質保証部

Q.現在の業務内容を教えてください

Q.現在の業務内容を教えてください

当社への転職を決めたのも、前職と同じマネジメントシステムの仕事に携わりたかったからでした。現在は、もともと希望していた品質保証部でマネジメントシステムを担当しており、私が所属している土気工場および全社のルール作りを行っています。業務範囲は広く、社内外の監査に向けた準備と対応もしています。ある1日のスケジュールを紹介しますね。

9:00〜出社、メールチェックと対応
10:00〜現行ルールの見直し
12:00〜休憩
12:45〜社内ミーティング
15:00〜社内外の監査対応準備
17:00〜メールチェック
〜17:30退社

Q.働くうえで心がけていることは何ですか?

会社を支えるためのルールを作る仕事を担当しているため、すべての部署の人々と関わります。そのため、他部署の人々がスムーズに仕事が進められるように周囲への配慮は怠りません。なかでも徹底しているのは、ルールを設定する前に直接相談しにいくことです。同じ工場にいれば自ら会いに行きますし、別工場の人であればメールなどでの細やかなやりとりを欠かさないように意識しています。

個人的に、社内の様々な人の意見を聞くために周っていく時間はとても楽しいです。密なコミュニケーションを欠かすことなく、すべての部署の思いを反映したルールを作るようにしています。

Q.職場の雰囲気はいかがですか?

当社では、入社後に勉強することのできる場を設けることに力を入れており、資格取得やセミナー受講などが推奨されています。外部機関と連携した社会人のビジネスマナーに関する研修などもあり、それは無料で受講することができるんです。また、母体である古河電工で開催されている講習会に参加することもあります。

資格取得も推奨されており、私は「生産マイスター」を取得しました。これは生産管理に関わる資格なのですが、上長に相談したところ、取得を快諾。テキストや試験費用などのすべてを会社が負担してくれました。資格を取得したことで生産管理への理解がよりいっそう深まり、現在の業務に役立っていると感じています。

Q.やりがいや今後の目標は?

やりがいは、様々な部署・人の元を周ってコミュニケーションを取っていくことです。多くの人と関わる現在の仕事に、とても楽しみながら取り組めています。

合併から5年目に突入したばかりということもあり、ルールが明確になっていないところも多くあります。そのため、今後は自分がルールを作ることで会社がよりうまく回っていけばいいなと考えています。そのためにも、一つひとつのルールを明確にしたうえで、誰が・何をすべきかを決めていくことが目標です。

Q.求職者へのメッセージ

前職でも同じマネジメントシステムに携わっていたためスキルはあったものの、新しい環境ということもあり、入社前は不安もありました。しかし実際に入社してみると、職場には話しやすい雰囲気が広がっていたため、安心して知識や経験を積んでいくことができました。

品質保証部は真面目で堅いイメージを持たれがちですが、周囲とのコミュニケーションを取ることがとても大切な仕事です。そのため、明るい対応ができ、話すのが好きな人が合っているのではないかと感じています。コミュニケーション能力に自信のある方、話すことが好きな方、ぜひ一緒に働きましょう!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加