社員インタビューInterview

「土気工場」勤務/第1技術部 設計開発/仲川雄大

2012年4月新卒入社

仲川雄大

「土気工場」勤務/第1技術部 設計開発

Q.入社したきっかけを教えてください

幼いころから機械が好きだったこともあり、工業大学の工学部に入学しました。大学では光ファイバを使ってセンサーを開発する研究室に配属されたのですが、そこで正電成和の製品を取り扱っていたことが会社を知ったきっかけでした。その後、研究室に求人がきたため入社を決めました。

Q.現在の業務内容を教えてください

開発と設計がおもな業務です。お客様と仕様を決めたあとの商品企画を経て、商品設計・開発、ものづくりに対する現場への指示出し、出荷などを担当。1人の担当者が1つの商品のすべての工程に携わっています。業務は多岐にわたるのですが、ある1日のスケジュールを紹介します。

9:00〜出社、メールチェック
9:30〜電話対応や図面作成、実験、現場に行くことも
12:00〜休憩
12:45〜お客様との商談
〜17:30退勤

Q.職場の雰囲気はいかがですか?

現在の部署では私が最年少なのですが、分からないことがあったときも相談しやすい雰囲気があります。職人気質で仕事中は寡黙な人もいるのですが、業務外ではおしゃべりが好きな人も多く、雑談を通してコミュニケーションを取っています。気を使わず自然体で過ごすことができるので、業務中の相談もとてもしやすいですね。

Q.働くうえで心がけていることは何ですか?

先輩方はみんなフランクな人ばかりですが、礼儀として縦社会は大切にしています。円滑なコミュニケーションを図るため、仕事の話ばかりでなく雑談もするように心がけています。

業務内容的に、営業から製造現場まで社内全般の部署の人と関わる機会が多いため、自身の業務範疇だけでなく全体を把握するようにしています。開発に関わる部分しか見ていないとスケジュールやスピード感を把握しづらいため、全体像を見ることで案件としての進捗を理解しようと努めています。

Q.求職者へのメッセージ

分からないことや疑問点が生まれても、すぐに聞きやすい職場環境です。コミュニケーション上での心配ごとはないため、資格や経験がない人でもチャレンジしやすいと思います。入社後に様々なことを学ぶことができるので、コツコツと知識や経験を積み重ねていけるような真面目な人がぴったり。一緒に働けることを楽しみにしています!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加